この地域は、標高500mを超える
自然豊かな大和高原に位置しています。
平地に比べ5℃程気温が低く、真夏でも
過ごしやすい気候条件があります。
なるべく農薬を使わず、環境やからだに

優しい栽培方法を心掛けています。
品質・味、共に良い、こだわりの農作物を

みなさまに届けていきます。



高原地帯で育まれた、みずみずしさが特徴です

キャベツ

出荷時期/7月上旬~8月上旬
高原地帯だからこそ生産可能な夏キャベツです。葉がぎっしりと詰まって重さのあるものが、おいしいキャベツの見分け方。キャベツに含まれるビタミンUやビタミンCは、水溶性ビタミンで熱に弱く水に溶けやすいため、生で食べるのがおすすめです。


ジューシーな果汁たっぷりな、暑い夏の救世主

スイカ

出荷時期/8月中旬~9月上旬
スイカには夏のカラダが喜ぶ栄養素がぎゅっと詰まっています。重量の90%以上を水分が占め、食物繊維も豊富で十分な満腹感が得られるので、ダイエットのリバウンド予防にも効果的。ぎっしり果肉が詰まった旬のスイカはまさに日本の夏の風物詩。


寒暖差の大きい気候の中で手間暇かけた自信作

お米

出荷時期/9月下旬~
のまはらの栽培するコシヒカリは、国内栽培面積の1/3を占める人気のブランド米です。ふっくらもっちりとした粘り気と、強い旨みが最大の特徴です。作る地域によって味が異なるので、ぜひ実際に味わってみてください。


大粒が詰まった、1年にたった数週間だけの奇跡

枝豆

出荷時期/10月上旬~10月下旬
枝豆は大豆と緑黄色野菜両方の栄養素を含む、健康にいい食材で、疲労回復効果が抜群です。鉄・食物繊維・ビタミン類などを豊富に含んでいます。特に、タンパク質が豊富で、「畑の肉」ともいわれるほど栄養価が高い食材として知られています。


豊かな甘みが魅力の丹念に育てた”畑の黒真珠”

黒大豆

出荷時期/11月下旬~
粒の大きさと表面に吹く白い粉が特徴で、生産量の少ない貴重な品種です。ふっくらとした柔らかさと甘さ、艶のある美しさはおせち料理等の特別な煮豆におすすめです。皮の黒色は「アントシアニン」という色素成分でありポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用を持っています。